重曹の活用方法も色々です。

sentaku

私は、なるべく洗剤を沢山使わない掃除方法を心掛けています。

すっかり、メジャーになっている「重曹」や「クエン酸」もその例に漏れません。

「重曹」は、カーペットの匂い消しとしても使えます。

 

カーペットの上に「重曹」を振りかけておき、その間に他の場所を掃除するなりして少し間をおいてから、掃除機がけしねがら「重曹」を吸引していきます。

 

 

たまに、「気合い入れて」掃除をしたい時にお勧めします。

 

「重曹」は、湿気取りにもなるので、何かの容器に入れて押入れや箪笥の中にいれておくのも良いと思います。

 

 

湿気取りと言えば、洗濯用の粉石鹸も同じようにして使えます。

 

最近は、液体タイプが多くなり、前にギフトなどで頂いた粉石鹸の箱をもて余しているようでしたら、お試し下さい。

 

湿気を吸って、少し粉が固まりますが、お湯で溶いて使用すればそのまま洗濯洗剤としても使えます。

 

 

洗濯といえば、柔軟仕上げ剤を買って使う方も多いと思いますが、代わりに「重曹」を入れても同じような働きをしてくれます。

 

人工香料が苦手な方には特におススメします。「重曹」だと環境にも優しいので・・・。

 

たまに、カボチャなど煮ていて、うっかりと鍋を焦がしてしまった時がありますが、

 

 

 

そういう時は、重曹に酢を入れて(クエン酸でも同じ)、時間を置くと、自然に焦げが浮いてきます

 

 

ごしごしと頑張って鍋を傷つけてしまうよりも良いですよ。

 

などなど、「重曹」は様々に使えるので一袋常備しておくと便利です。