おでんもどきの節約レシピ

naberyouri

寒くなると暖かいものが、何でもごちそう。

 

暖め直しもできますから、多めに作っておくと便利ですね。

 

用意するものは、「おでん」というパターンにこだわらず、現在あるものなんでも入れてしまおうという鍋料理です。

 

おでんに人参は普通入れないのですが、人参はβーカロテンが多いので入れました。

 

大根、こんにゃく、竹輪、ごぼうてん、ゆで卵もパターンどおり。

 

栄養のためシメジも入れます。他に、キャベツを中蓋代わりに使います。

材料   (2人分)

  • ゆで卵     3個
  • 大根      1/2本
  • ごぼうてん  1袋
  • ちくわ     1袋
  • コンニャク  1袋
  • シメジ  1パック
  • 人参  小さめ1本
  • ジャガイモ  3個
  • 昆布      10㎝3枚
  • しょうゆ     大2
  • みりん       小1
  • 酒            大2
  • だしの素   小さじ1
  • 水      800ml

 

①大根は3㎝幅に切り、ジャガイモは皮をむき半分に切る。
②こんにゃくは1㎝に切って沸騰したお湯通しをしておく。
③ゆで卵は先にゆでておく。
④コンニャクは、半分に切り、それをまた三角に切る。
⑤ごぼてんもお湯をかけて油抜きをする。
⑥もどきですから、大きな鍋に昆布、しょうゆ、みりん、酒、だしの素黒砂糖 水を入れ食材も全部入れ煮る。
⑦沸騰したらゆで卵を入れ、煮る際には上にキャベツを中蓋がわりにかぶせる。
⑧コトコト20分位煮て止める。
⑨あとは、余熱で放置しておくだけ。(電熱器を使用)

 

もし、味が薄かったら、お好みで調味料を調節してください。

 

出来上がったら、蓋をして一時間位おいて、味をなじませます。

 

食べる前に、少し弱火にして温めいただきます。

 

材料を食べてしまって、空間が空いたならば、最後にうどんを入れて食べてもいいし、おもちで食べてもおいしいです。